玄米食も良いものです  
玄米ダイエット
(玄米食も良いものです)


玄米販売をしていることもあり玄米食や玄米ダイエットについて、
お問い合わせを頂くことが少なからずあります。

玄米には、白米にない良さがあることは本当です。
繊維質が多く低インシュリン食品であることや
玄米の表皮部のビタミンやミネラルが取り除かれないことなど
栄養価での優位性は間違いなくあると思います。

玄米食が健康食やダイエット食として紹介されることは
当然な話だと思います。

玄米食の良さは、先の話に説明に加えれば
低カロリー食品であること
栄養バランスが白ごはんに比べ優れていること
ごはん粒が白ごはんに比べ硬いので良く噛む事によるメリットなどが
上げられます

一方で、白ごはんに比べて
消化吸収が悪いことや
白ごはんに比べて一般的ではない点などは
これも間違いの無い事です。

消化吸収が悪くなれば、体重は減りますので
本来の効果とは別の効果で、ダイエットの結果が良くなってしまう
こともありえます。

ご家族で玄米ごはんを食べる際、玄米ごはんを
嫌う家族がいた場合は、白ごはんを別に用意するか
家人に無理に食べてもらうか、いずれにせよ誰かに
負担を強いる事になります。

健康もダイエットもバランスはとても大切なことです。

玄米は精米された米に比べて酸化しにくく
長い時間の保管が可能なお米です。
真っ白な米粒に精米する事も
胚芽米に仕上げる事もでき
米の虫が発生しても精米する事で取り除けたりと
かなり便利な米です。

玄米食が体やお口に合う方は
玄米食を食されれば良いと思いますし
どうしても玄米ごはんに抵抗があるのでしたら
無理をしてまで食べる必要もないと思います。

コイン精米や店頭精米、卓上精米機もよく目にする昨今です。
玄米に限らず、胚芽米やほんの少しだけ精米した歩搗き米なども
それぞれに良さはありますから、いろんなごはんを食べるのも
良いのではないかと思います。

どんなごはんにしても良さはあります。
玄米食の噛めば噛むほど味が出るような感覚や
胚芽米の手軽さや
白米の直接的なごはんの甘みや消化の良さ。

おいしく、幸せにごはんをいただくことは
健康にとって本当に大事だなぁと年を重ねるごとに
感じます。
 
 
日付 : 2007/05/19 照会 : 4718
 
次 : 玄米食用の玄米について